PICTCAKE MAGAZINE

写真ケーキを販売する『ピクトケーキ』からのお知らせブログです。

初めて写真ケーキをオーダーされる方へ。きれいにプリントできる写真選びのポイント教えます

f:id:bake-pictcake:20170227193457j:plain

ピクトケーキでは、写真ケーキを初めてご利用いただくお客様から「どんな写真を使ったらいいの?」「ケーキの写真部分はどんなふうに仕上がるの?」などの声をいただくことがあります。
そこで今回は、これから写真ケーキを作ってみようと考えている方に、初めてでも上手に写真ケーキを作るポイントをご紹介します。

写真ケーキを作る前に

f:id:bake-pictcake:20170224182024j:plain
写真ケーキのご注文では、スマホやパソコンの液晶画面で写真を編集・確認していただき、その写真をマジパンにプリントします。ご利用のパソコンやスマホの設定・スペックによって、ディスプレイの輝度や解像度が異なるため、確認時の画像と若干仕上がりが異なる場合があります。
また、一般的に「プリント」というと、紙にプリントしたときの仕上がりをイメージしがちですが、紙とマジパンでは素材が異なることから、イメージとはズレが生じる場合もあります。

ポイントその1:全体的に明るい場所で撮った写真を選ぶ

f:id:bake-pictcake:20170224182025j:plain
暗いところで撮ったり、夜景を撮ったりした写真は、暗さによってそれぞれの色の違いがわかりづらくなってしまうため、ケーキにプリントするとより不鮮明に見えてしまうことがあります。
明るい場所で写真を撮ると、色の違いをしっかり捉えてくれるので、鮮明に写真をプリントしやすくなります。ただし、明るすぎる写真も全体が白くなってしまい、写っているものの輪郭が消えてしまうのでほどほどに。

ポイントその2:顔が大きく写った写真を選ぶ

f:id:bake-pictcake:20170224182022j:plain
ピクトケーキにはさまざまな写真をプリントすることができますが、面積が限られているため、あまりにも細かなデザインの写真には向いていません。
全身写真やコラージュなどよりも、上の写真のようにプリントしたい人の顔やロゴを中心にした写真を使うことが、写真ケーキをイメージ通りに作る秘訣です。

ポイントその3:写真の解像度が高い写真を使う

f:id:bake-pictcake:20170224182029j:plain
明らかにスマホやパソコンの画面上で画素が粗いと感じる写真は、もちろん写真ケーキにプリントしても鮮明になることはありません。ある程度拡大しても見ることができるような、解像度の高い画像を用意ください。
最近のスマホは高性能なカメラを搭載した機種が多いので、スマホで撮れば十分な解像度になりますよ。

実際に作ってみた写真ケーキがこちら!

これらの条件に合うよう、写真を編集してみました。
f:id:bake-pictcake:20170224182026j:plain
実際に出来上がった写真ケーキがこちら。
f:id:bake-pictcake:20170224182028j:plain
カップルの顔がはっきりと写っていて、輪郭や細かな表情もキレイにプリントされました。写真部分はナパージュという液体状の砂糖のコーティングでツヤのある仕上がりに。
使用した写真によっては、マジパンが持つ本来の色味が加わり、このように実際の写真に比べ少し赤みがかることもあります。

意外と簡単にできちゃう写真ケーキ。もちろん写真部分はマジパンなので、普通のケーキと同じようにすべておいしく食べられます。サイズや味など、もっとピクトケーキの写真ケーキのことをもっと知りたくなった方はこちらへどうぞ。

PICTCAKE 写真ケーキ 誕生日ケーキ